2018年も宜しくお願い致します。楽しく暢気に☆“今ここ”を生ききる!

あけましておめでとうございます。

2018年が明けましたね。

皆さま、どのような気分で新年を迎えてらっしゃいますか。

 

今年は、実家の都合もあり、久しぶりに家でのんびり過ごしたお正月でした。

 

シュロの葉で作った籠に、松、南天、水仙にドラセナとヘデラの実を一緒に飾ってみました(リ)。

 

荒井理絵Napuaさんのお香講座で作成しました「お正月用のお部屋香」と、
松ぼっくり(お隣の家の松の木からやって来ます^^)(あ)。

 

書の掛け軸は、私の書道の師匠の書で、師匠がご高齢のためお教室を閉じるときに戴いたものです。

マンションでは床の間がなかったのですが、この家では床の間に飾ることができて良かった。。

こっちゃりーな、シャッター押すまでおすまし顔で座ってくれていました。

床の間に地球儀があるのは、お客様と、世界の国や地域の話が出たとき、すぐにどの辺りか見たいので置いてあります(^^)。

 

 

二日には妹家族が遊びに来てくれました。

 

育ち盛りの甥っ子の食欲は頼もしく、たくさん食べてもらうと嬉しいものですね。

 

ところで、今年の元旦は、お天気が佳くてあたたかく、気持ちが晴れ晴れとする一日でした。

 

アメブロで恒例になっていた
「元旦のお天道さま」を撮影してみました。

 

2018年の元旦の太陽は、縦に長く輝き、
彩雲をまとって大日如来か不動明王のような顕れでした☆彡


 

昨年は弁財天さまのお働きが大きかったようですが、
今年は、さらに不動明王のお働きが加わるようです。

 


↑大日如来の光背のようにも見える周りの雲たち。


↑さいごは太陽に顔があるようにも見えてきました(*゜Q゜*)

 

今年は珍しく元旦に、夫婦で氏神様へ初詣に出掛けました。

ご祭神は、大山祇神(おおやまづのかみ)、岩長比命神(いわながひめのかみ)、茅野比命神(かやのひめのかみ)です。

 

元旦は紫の垂れ幕と提灯がさがっていました。

 

 

二人で並んでご挨拶したら、
「やぁやぁお二人さん。楽しく暢気に笑っていてくださいな」
と声をかけられました《*≧∀≦》

お茶目な大山祇神(おおやまづのかみ)さまでございます。

 

楽しく暢気に☆彡

これ、今年の極意かもしれませんね~(#^.^#)

 

過去も未来も本当はなくて、あるのは“今ここ”だけ。

自分のハートに素直に 信じる道を生ききること。

 

そして、ご縁を戴く皆さまの
幸せと豊かさに満ちあふれる“今ここ”にそっと寄り添い、
愛と歓びを 共に循環させて頂ける 一年になることを感じています(*^▽^*)

 

2018年、ご一緒にワクワク面白いことを創造していきましょう☆彡

 

本年も、これまで以上に夫婦ともども仲良くしてくださいね。

 

私たちも、たくさんの皆さまとのつながりを拡げていきたいと想っておりますし、

ブログやSNSなどから、私たち夫婦・家族に
ぜひつながって戴けましたら、とてもうれしく想います。

コメントやメッセージなども、大歓迎です!

 

そして必要なときに最善のタイミングで、
青梅の「ことりこの家」にお越しください。

家族一同お待ちしております。

 

 

2018年1月6日
ことりこの家
リコピン&あゆみ&ことあ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です