あなたが地球に転生を繰り返してきた理由

 

またメッセージを受け取りましたので、
今朝もメルマガを配信しました。

 

【あなたが地球に転生を繰り返してきた理由】

 

この世には、あなたしか存在していません。

あなたの“一なる意識”しかないのです。

 

元々ひとつだった意識=大いなる源が、

 

「いっとき、自分を忘れている状態
ってどういう感じなんだろう?」
「一時的に、統合してない(一つではない)状態
ってどんな感じなんだろう?」

 

という好奇心から、
「自分を知っている」と
「自分を知らない」
という2つの意識に分かれてみた。

 

大いなる源(一なる意識)の
分裂や分離は、ここから始まりました。

 

この いちばん最初の分裂でさえ、

あなたの気まぐれな好奇心、
つまり自由意思によって、
分裂を始めてみた、

その結果だったのです。

 

だから本当は、あなたしか存在していません。

あなたの“一なる意識”しかないのです。

 

ということは…

あなたの周りにいるご家族の人たち…
親御さん、パートナーさん、兄弟姉妹さん、お子さん、お孫さんたちは、
あなた自身です。

 

日常的に関わっている人たち…
職場や学校、コミュニティの人たちは、
あなた自身です。

 

長年親しくお付き合いしている人たちや、
心から信頼し尊敬している人も、
最近 新しく出逢った人も、
あなた自身です。

 

お世話になっている師匠や先生たちも
(さまざまな「先生」と呼ばれるたくさんの職業の人たちも)
あなた自身です。

 

有識者や文化人、
芸能人やアーティストなど…
あらゆる分野で活躍している人たちや、

 

政治・司法・行政を司っている人たちや、
ニュースに出てくる人たちも、
みんなあなた自身です。

 

電車やバスで隣り合わせる人たちや、
街ですれ違う人たちも、

瞬間的に「嫌だな!」と感じる人たちも、

暴力団の人たちも、
ホームレスの人たちも、
迷惑かけられている人たちも、

みんなあなた自身です。

 

すべての人は、あなたの
一つの側面(一つの要素)を表現し
担当してくれている人です。

 

大きな大きなミラーボールが
あなたとすると、
すべての人は、
あなたのミラーボールの
一粒=一面を見せてくれている人です。

 

すべての人は、あなたが
知っている(自覚している)あなたか、
知らない(自覚していない)あなたの
一側面を表現してくれている人です。

 

イライラして怒りをぶつけてくる人、
愚痴や文句ばかり言っている人、
批判したりジャッジばかりしている人、

 

自分に厳しくて自分に優しくできない人、
人に甘えたり、助けを求められない人、
自分を愛せない人、

 

マウンティングしてくる人、
嫉妬をしてくる人、
真似をしてくる人、

 

自分の考えや持論を押し付けてくる人、
人を笑ったりからかったりしてくる人、

残酷なことを平気でしたり 言う人、
人を認めようとしない人……

 

すべてあなた自身です。

 

あなたの目の前に
事象として現れてくる人たちは、

あなたの深いところにいる、
あなたが見て見ぬふりをしている
見ようとしていない、
あなたの一つの側面です。

 

あなた自身そのもの!
だと感じられることもありますが、

「あの人もあなた自身ですよ」
と言われても ピンとこない場合は、

 

あなたが自覚しているご自身の
反転したあなた
(つまり、一番初めに二極化したときの片割れの意識)
が目の前に現れているのかもしれません。

 

また、あなたが恋い焦がれて憧れている人や、
あなたが「こうなりたい☆」と想うことを実現している人、
あなたが嫉妬している人たちは、

あなたの潜在的かつ大きな可能性の一面を
魅せてくれている、あなた自身です。

 

あなたがライバル視している人、
あなたがつい比較してしまう人、
あなたが許せない!と想う人たちも、

あなたが乗り越えられるポイントを
教えてくれている、あなた自身です。

 

ネガティブであれ、ポジティブであれ、
すべての人たちは、あなたの一面を
わかりやすく見せてくれていて、

 

その一面(要素)があることを、
あなた自身が受け入れ、認め、
あるがまま ゆるしていくために
協力してくれている演者(キャスト)です。

 

あなたが、キャストたちを配置して、
脚本を書き、演出もして、メガホンを持って、
言ってほしいタイミングで、
台詞を言ってもらっています。

 

そのようなキャストを配置して、
人生劇場を創作しているのは、

すべて、あなたが
「本来の自分を完全に思い出すため」
「元々は一つ(一なる意識)であったことを思い出すため」
です。

 

この三次元の地球では、
肉体を持ち
「あたかも分離しているように見せ合う」
というお約束ごとの中で、

 

人間関係というのは、
相手が自分の一面であることを、
相手=自分自身であることを、

知って 理解し、
受け入れ ゆるして、
心の底から感謝できるようになる…

までのプロセスを体験しています。

 

これが、唯一の真理であり
例外はありません。

 

「あの人は私だと想いたいけど、
この人は私だと想いたくない!」

と言っても、思ってもよいけれど、

すべての人は、あなた自身です。

 

あなたが、このことを
受け入れようが受け入れまいが、
これが真実です。

一つの例外もありません。

 

だから、そろそろ受け入れていきましょう。

 

「他人」という存在にしがみつくこと、
それも自由選択ですが…

 

あの人は私、この人も私。

 

相手は、ひとり残らず私なのだと…

あの人もこの人も自分であることを、
しっかりと受け入れてしまったほうが、

人生は早く展開していきます。

 

これを完全に受け入れてしまうと、
急速回転で、人生が好転していきます。

 

試しにやってみてください。

 

あなたが今
あと少しで突き抜けられるんだけど…
と思っているなら、

あなたが今 完全にアセンションしたいなら、

あなたが今 孤独を感じているなら、

あなたが今 人間関係で悩んでいるなら、

 

目の前の人は自分自身だと、
100%受け入れてしまいましょう!!

 

そのほうが、今よりもずっとずっと
ラクに生きられるはずです。

 

あの人もこの人も、自分であると
受け入れることができたのなら……。

 

あの人は私に
何を見せてくださっているのだろう?

何を教えてくださっているのだろう?

 

私が気づかない・見ようとしていない
どの側面を見せてくださり、

どの自分を感じさせてくださっているのだろう?

 

この視点で、人との関係をとらえ、
接していくようにすると、

人間関係のトラブルや悩み・苦しみは、
軒並み解決していきます!

 

問題だと思っていた人との関係が、
何の問題もなかったことに
気づくことになります!

 

「あの人はぜーーったいに変わらない!!」
と思っていた人が、
優しさをもって味方になってくれて
魂の本音を応援してくれるようになります。

 

あなたが「あの人も私。この人も私」
と完全に受け入れ、

何を見せて 教えてくださっているのだろう?
という視点に立ったとき 初めて、

人との “本当の愛の関係性”が、
この地球において始まるのです。

 

三次元の社会システムのこの地球で、

人と、“本当に愛し愛される関係性”を
感じ合い、体験し合うことこそ、

「あなたは私。私はあなた。」
という愛の響き合いをすることこそ、

 

あなたが何十回、何百回も、

地球という美しい星に
自ら志願して、転生を繰り返し、

肉体をもって
地球を体験したかった理由です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です