本質を発揮できる立ち位置&大宮氷川神社さんへ♪

 

8月4日(土)は、
浦和の内田千鶴さんのサロンで、
リーディングセッションをして頂いてきました😊

 

ちづるちゃんのリーディングメッセージは、
精妙かつ情報量がはんぱなく、

宇宙や高次元の世界についても
たくさんの本を読んだり、
研鑽を積まれていて知識豊富、

 

純粋な読み解き力も素晴らしくて、
いつも大きな気付きや
応援を頂けるので、

私が最も信頼している
リーダーさんのお一人です。

 

青梅に来てからも、
これからのことを確認したり、
尋ねたい事柄があるときには、

 

ちづるちゃんに
定期的にリーディングをして頂き、

本筋を最短で進めるよう
背中を押して頂いています。

 

今回はLINE通話セッションではなく、

・武蔵野線に乗って
浦和まで対面セッションに行くこと、

・ランチしてから
大宮氷川神社さんに一緒に参拝して、

・青梅から埼玉・大宮氷川神社さんへと
出雲族の龍脈ラインのエネルギーを
つなぎに行くこと。

 

セッションを受ける前に、
私自身メッセージを受け取っていたので、
その通りに。

 

 

 

この日もちづるちゃんから、
すごくたくさんの情報量の
メッセージを伝えて頂いたのですが、

 

自分たち夫婦のことを
話していたのはわずかな時間で
(1割くらい)

ほぼほぼずっと「全体のこと」を、
二人で ひたすら話していました。

 

 

ちづるちゃんが読み解いてくださったことを、
私も一緒に
読み合わせをしていくような感じで、

 

いま何が必要なのか、
どのように動けばよいのか。

 

メッセージや情報が、
二人のあいだに
滝のように降ってくるので、

 

本当にずっと、

日本のこれからのことや
ヒーラーさんたちの役割や、

どのように動いていけばよいのか、

といったことばかり話していました。

 

読み合わせは、今年の2月くらいから、
どなたかと二人組でよく行っていて、

 

これがめちゃくちゃ面白くて
テンション上がるし、

二人(以上)で読むと、
確認しながら進められるので、
精査レベルが高くなります!

 

いよいよちづるちゃんとも、
お互いの本懐ど真ん中で協力しあって、

動いて共働創造していく
段階に入れたのだなぁ✨と、

しみじみと喜びが溢れてきた一日でした☆

 

 

 

☆今日のリーディングメッセージと
読み合わせの中で出てきた
これからのポイントやキーワード

 

・縄文と妙見さま

・羽田と東京湾への龍脈ライン
・武蔵野線は結界
・スカイツリーの役割

・多くの人たちの意識を変えていく、その方法の変容・変遷について

・アトランティスの記憶の癒し
・アトランティスのときの諦念
・レムリアの復興

・レイキを通じて日本と地球に対してできること
・レイキヒーラーさん同士がどのように繋がっていけるのか
・地球ヒーリングの方法

・高次元の存在や宇宙の異星たちと協力していけること

・地球はこれから、どのように次元上昇していこうとしているのか

・ツインレイの人たちの今後の展開

 

・私の魂の歴史は、今生でようやく統合を終えた(青梅に来て終えられた)
・今年の夏至で「お疲れさまでした!」

・私自身の本質を、最大に発揮できる立ち位置に自分で気づいてしまったこと!

・私は「何かをする」人ではなく、むしろ動かないで見守り、祈り続けること

・全体像を俯瞰して、全体図を創ること
・曼荼羅、地図、パズル(全体絵)を創ること
・神聖幾何学を使って、配置図を創ること

・リコピンさんのお役目とこれからの流れ

・私が持っているクリスタルのリーディングメッセージ

 

これだけの情報量を、
ちづるちゃんから伝えてもらったり、
一緒に読み合わせができました。
(ノートのメモが、なんと21ページにわたりました!)

 

いやいや、ほんっとに凄かったです!!

 

 

*大宮氷川神社さんでは、参拝中に
二人でシンクロサインに幾つも気がつき、
うわっ!うわっ!となって。

 

 

さいごの極めつけが、
境内に「櫛」が落ちていたこと!

*ピンクのプラスチックの櫛が
玉砂利の上に落ちていた!

櫛=クシナダ姫さんですねー☆

 

シンクロサインは、
すべてつながりをもった
メッセージでした(*゜Q゜*)

 

あたたかく刺激的で
楽しんだ一日でしたわぁ。

 

ちづるちゃん、いつも本当に
ありがとうございます(*^-^*)

 

 

皆さんも訊きたいことがありましたら、
ちづるちゃんのリーディングは
超おすすめです☆

 

現実的に生きるという側面から、
また、魂のさまざな時代や次元からも、

多角的で奥行きのあるメッセージを
お伝えしてくださいますよ~
(*^o^)/\(^-^*)

 

内田千鶴さんのご案内ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です