同じ世界を観て感じてくれているという安らぎ

7月21日に、
アクセスリーディング®のレセプションパーティに
参加させて頂いたことはブログ記事に書きました
が、

 

そこにお誘いくださった
ゆきちゃん(さゆきちゃん)の
アクセスリーディング®のモニターセッションを、

先日 横浜で受けさせて頂きました。

 

アクセスリーディングは、
お相手の方のお話を
自分自身のこととして
心を重ねて感じていきながら、

右脳の直感+
左脳の体系的なリーディングで
寄り添うセッションのようです。

 

ゆきちゃんと、ゆっくりお話しできたのも
久しぶりだったので嬉しかったのだけど、

かなり深いところまで
意識や感覚を共有して頂けて、
素敵なひとときを戴きました(*^^*)

 

ゆきちゃんから言ってもらったことで
心に響いた言葉が、

 

7/21のレセプションパーティで
大輔さんにリーディングしてもらったことから

私がFB記事やブログに書いたこと
→→★★★

「さらにその先 その奥があると想う」と。

 

それは、私が

「これまで築いて信じてきた世界を、
一度1㎜たりとも残さずに
一度すべてを切り崩して
ニュートラルな意識になること」

によって、

 

その先には、リコピンさんも私も
二人とも心地よい状態で一体となり、

全体(地球や世界)に対して
アプローチしていける
大きな世界が拡がっていくはず。

 

 

地球でも起きている
大きな進化のプロセスの中で、

私たち夫婦も、
全体性の中に溶け込みながら
貢献できる時期が来ると想う、

と言って戴いたことでした。

 

いま毎日「祈りと感謝」に
フォーカスして過ごしているので、

 

ゆきちゃんと話していて感じたのは、
「祈りと感謝の在り方」
「私自身が祈りで在ること」が、

 

きっと ゆきちゃんが言うところの

「一度すべてを切り崩して
ニュートラルになる」状態に
なってきているのではないかな、
と感じて…。

 

このまま
「祈りの暮らしを生きること」を
続けていけば、

リコピンさんと
心地よく一体で生きられて、

 

さらにその先には、
二人で大きな愛を
生きる道すじになるのだなぁ💞

と確信を得られました。

 

 

その話をしたときに、
私が感じて観ている世界を、

ゆきちゃんも
「同じものを観てくれている」
という共通意識が、
二人のあいだに横たわっていて、

「深いところでわかってもらっている」
という安堵感が胸に広がりました。

 

人って、自分が観ている世界と、
同じものを観てくれていると感じられると、
ハートがあたたかくなり
孤独感が癒されるものですよね。。。

 

アクセスリーディング®が
大切にしている真髄は、
ここなのではないかなと、

モニターセッションを通じて
感じさせて頂きました~☆(u.u*)☆

 

ゆきちゃんのアクセスリーディング®が、
ご縁を結ぶ方たちの
新しい愛の扉を開いていかれることを
感じていますし、

ゆきちゃんの全体への貢献に
心から感謝します。

 

ゆきちゃん、素敵なセッションを
ありがとうございます(*^^*)

 

ゆきちゃんのご活躍と、
アクセスリーディング®さんの
ご繁栄を心からお祈りしています☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です