12/22冬至のお話会ご報告&今年のレイキの効果的な使い方

 

年末年始で、きちんとご報告が
できていなかったのですが…

 

内田千鶴さんとのコラボ企画
12/22(土)「二至二分・冬至のスピリチュアルな読み合わせお話会
~レイキヒーリングの2019年的使い方」

「定食屋 一汁伍菜」にて、
無事に開催させて頂きました。

 

 

ご参加5名の皆さま、
お時間かけてお越しくださいまして、
本当にありがとうございました(#^.^#)♡

 

 

年末12月22日冬至の日、皆さんは、
どのように過ごされていましたか?

 

沖縄では女性たちだけが
500人から1000人集まり、
祈りのイベントが行われたそうです。

 

冬至の日は、他にも各地で
さまざまなワークやイベントがおこなわれ、
人々が一堂に集う機会があったようですね^^

 

 

2018年の冬至 という
エネルギー的にも稀にみる特別な日。

 

共同開催の内田千鶴さんと共に、
ご縁のある5名の皆様と、

深くて濃い時空間を
共有させて頂けましたこと、
心から嬉しく想いました(*^▽^*)

 

 

今回の読み合わせのメインテーマは、
「レイキヒーリングの2019年的使い方」

 

2019年がどのような年になるのか❔

 

その中で、魂の本音で生きることを
現実的に創造していくために、

レイキヒーリングを
どのように使っていくのが効果的か、

というお話を中心に進んでいきました。

 

ご参加のお一人お一人が、今後の
ご自分やご家族の人生を真摯にとらえ、

「できることを精一杯していきたい!」と
想われている 本当に素敵な方々で……

 

皆さんの想いを聴かせて頂いているだけで、
感動してしまいました。

 

今後の生き方、お仕事のこと、恋愛のこと、
ご家族のこと、ご先祖様との関係、
レイキをお子さんに使うこと……

 

お一人お一人からの個人的なお尋ねに対して、
千鶴さんと私がリーディングメッセージを
お伝えさせて頂く中で、

2019年を予感させるような
象徴的な共通点を感じた部分もありました。

 

 

ちづるちゃんも振り返りながら、

「今回、象徴的だったのは、
それぞれの方の
思考のクセを外すメッセージ
多かったように思います。

 

(自分の気持ちや本音としては)
これでいいような気がするんだけど、
常識で考えたら NGなのでは…?
と感じるようなことを、

 

2019年は、常識ではなく、
本当にご自身のハートの真実
信じて頂くためのメッセージが
多かったように思います。」

 

本当にそうだったなぁ!と
私も振り返りながら思います。

 

 

また、ご先祖様へのレイキヒーリングのしかたや、

レイキの第3シンボルの効果的な使い方について、
具体的にお伝えした時間があったり、

 

(ご相談の内容に関してのメッセージとして)
血縁よりも、魂のつながりのほうが
深いからこそのご縁なので…

といったお話なども出てきていました。

 

2019年は、ご先祖様から
脈々と受け継がれてきたものを
整理整頓しながらも、

 

血縁から受け継いだ想いぐせや
人間関係の作り方を
新しいものに再構築し、

家系そのものが
生まれ変わってしまうくらいの
意識変革が起きる年になりそうですね⤴

 

ご先祖様のレイキヒーリングや、
レイキの第3シンボルは、
大活躍してくれそうな気がしています☆

 

第3シンボルは、
時間と空間の制限を受けないので、

過去のある日の自分と出来事そのものを癒したい!とか
過去生の記憶をヒーリングしたい!とか、

未来の大切な日のために、あらかじめ
ポジティブなエネルギーを送っておきたい!などに、

 

第3シンボルを使って、
その日や出来事そのものに
癒しや応援のエネルギーを
ピンポイントで送ることができます。

 

この記事をお読みの皆さんも、
今年は、ご先祖様ヒーリングと、

三次元の時空を超えることのできる
第3シンボルの効果的な使い方を、

ぜひ意識してみてくださいね(^-^)/

 

 

リーディング・読み合わせというテーマで言うと……

お尋ねに対して、ちづるちゃんと二人で
同時にリーディング(読み合わせ)を
させて頂いていると、

 

目に見えない領域にアクセスしていても、

明らかに同じもの(答えとしてやって来るもの)を
観て・聴いて・感じていることが
わかるシーンが何度もありました。

 

お互いがお伝えしていることに対して、
「うんうん、そうそう、そうそう!
そうなのよー!」と

漫才の合いの手のように力強く同調しながら、
ハモってしまうことが何度もあり、

 

「お二人がハモりながら
同じことを伝えてくださっていたのが、
リーディングを受ける側として面白かったです!」
というご感想も戴きました。

 

個人セッションなどで、一人のReaderから
リーディングしてもらうことは
よくあると思うのですが、

 

こうして2人以上のReaderから
同時にリーディングをしてもらうと、

Readerたちが明らかに同じもの(答え)を
受け取っていることが、
客観的に見てわかって頂けたのでは?…と。

 

今回「読み合わせ」というスタイルで、

リーディング以外のツールを
(オラクルカードや本や統計学的ツール)
まったく使わずに、

身ひとつで二人で同時にリーディングするという
グループワークをさせて戴いたことで、

読み合わせの説得力や納得感を、
感じ取って頂けたのではないかなと思いました。

 

 

冬至の読み合わせお話会から、
「定食屋 一汁伍菜」で
リコピンさんの食事を召し上がって頂けて、

皆さんに喜んで頂けたことも有り難かったです!

 

 

冬至ということで、食後のデザートは、
かぼちゃ入りのぜんざいでした。

温かい和のデザートで、
ほっこりして頂けたようです。

 

 

ちづるちゃんと
ツインとしての働きを、

イキイキと歓びの波動として
放つことができたことにも
心から感謝です☆彡

数千年前からの約束☆地球で愛のハーモニーを奏でること♪

 

ちづるちゃんも、お一人お一人に
具体的で かつハートフルなメッセージを
お伝えしてくださって、

120%開いたリーディングでご活躍くださいました☆

本当にありがとうございました❤

 

 

さいごには、皆さんで一緒に、

てのひらの中に地球を優しく包み込んで、
レイキで地球ヒーリングの
ワークができたことも

心あたたまるひとときでした🌏

 

冬至の日のワークを通して、

ちづるちゃんと素敵なご参加の皆さまと、
リコピンさんも一緒に

一つの大きな愛の循環の
エネルギーを創造することができた
感触がありました
💞(*^o^)/💕\(^-^*)💞

 

 

2019年の皆さまのために、地球のために、

素敵な読み合わせ・祈り合わせの日になりました。

ご参加くださいました5名の皆様
ありがとうございます(*^▽^*)♡

 

*今後の予定は……

・春分:3月21日(木祝)
・夏至:6月23日(日)
・秋分:9月22日(日)

にそれぞれ開催が決まっています。

場所は同じく「定食屋 一汁伍菜」にて♪

 

リコピンさんのお料理を
召し上がって頂くことが、

おからだを調える意味でも、
とても良さそうなので、

これからも「一汁伍菜」で開催しましょう!
ということになりました。

 

今後も、二至二分の節目は、
天体の惑星との関係性とも相まって、
ますます重要な変換期になると想いますので、

また皆さんと集い、繋がりを
深めていけたら嬉しく想っています。

 

 

冬至の日の直後に
Facebookで目にした言葉…

「2019年 いよいよ時は満ちた
大いなる繋がりが
日本を そして世界を動かす

気付いた人から
見えない旗を掲げ繋がろう」

この言霊にビビッと来ました!

 

今年はいよいよみんなで意識をつなげて、
大きな一つのエネルギーを創造していく
時期に入っていくのだなぁと感じています^^

 

 

内田千鶴さん

*内田千鶴さんはメルマガでも、
高次元の存在からのメッセージや、
スピリチュアルなガイダンスについて
詳しく書かれています(^^)

★メルマガはこちら★

メルマガのメッセージから
いつも気づきを戴いています(*^^*)

 

 

レイキ連続クラス 『2019年を本音で具現化する☆』

 

 

*1月・2月の集まりやコラボ企画は……
宇宙に意識をつなげて着ぐるみを乗りこなす

バレンタインデー2月14日(木)
「愛のお話会 ~愛を紡ぎ・重ねる」

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です