レイキとは?

2022.2.18(金)

※この記事は固定記事として一番上にアップしております。

  

  

レイキ(霊氣)とは?

  

 レイキ(霊氣)とは、氣功の一種で、手を使ってできるハンドヒーリングです。

 波動の高い癒しのエネルギーを扱えるようになるヒーリング技術の一つ。

  

 ご自身や他の人に、ペットなどにも、手を使って簡単にヒーリングすることができるので、ヒーリングメソッドとして、あらゆる場面で活用できます。

※書き足したいことが出てきたら、この記事に加筆修正しています。  

  

 レイキとは、大いなる源のエネルギーです

 それは、愛と感謝のエネルギーです。

 わたしたち一人一人を、すべてのものを、存在させてくれている宇宙の根源エネルギー=生命の源のエネルギーです。

  

  

  

 レイキは、根源エネルギー(愛と感謝のエネルギー)と波動を合わせることができる技術です。

   

 具体的には、周波数の高い領域の中の、それぞれに役割(周波数)が少しずつ違う4種類のシンボル&マントラを使い、自分の身体を器(導管)にして、4種類の高次のエネルギーを使い分けることができます。

  

シンボルとは、指二本で宙に描く形霊(かただま)で、
マントラとは、声で唱える言霊(ことだま)・音霊(おとだま)になります。
  
 このシンボル&マントラは、発祥以来、口伝のみで伝えられている門外不出の秘伝で、レイキの伝授を受けてくださる方に、口伝によりお伝えしております。

  

 レイキの伝授=「通孔の儀」を受けて戴くことにより、レイキの氣の通り道ができ(頭頂の上15cmほどのところにある蓋が開き)、背骨に添って主要な8つのチャクラがお掃除され、パイプ(導管)が開かれます。

  

 一度 伝授を受けて戴けると 一生もので、頭頂の上のレイキの蓋が閉じることはなく(ご自身の意思で閉じない限り)、生涯 宇宙の根源エネルギーが流れ続けます

  

 シンボル&マントラを使う方法で、どなたでも簡単に・同じように最も高いバイブレーション(周波数)源のエネルギーを身に受け、使えるようになるのが、レイキの素晴らしいところでもあります。

  

  

  

 レイキを流すことで 氣の通り道ができ、全身の氣の流れがよくなり、心と身体の氣を調えることができます。

 血液の循環が良くなったり、細胞が活性化したり、滞っていたエネルギーが流れ、人間関係も心地よい関係性が作れるようになり、良いエネルギーで好循環が起こるようになります。  

  

*コロナのような感染症や病原菌などに対する予防対策としても、レイキは日常的に大活躍してくれます。

  

 直接 目の前の方に、手を使ってヒーリングをして差し上げることもできますし、

遠隔ヒーリング」という方法によって、遠くにいる方や、地球の裏側などの遠距離にも! いつでもどこからでもヒーリングのエネルギーをお送りすることができます。

  

  

 自分や他者へのヒーリングだけでなく、手に余る大きな物--家や乗り物、場全体、お住まいの都道府県・市町村、ある特定の地域、被災地、世界や地球そのものに対しても…

両手に包んで光を流すことで、簡単にヒーリングのエネルギーを送る(流す)こともできます。  

  

  

 周波数の高いレイキのエネルギーを、24時間 身に受けることにより、身体や心、おうちや場のエネルギーの波動(周波数)が同じように上がっていきます。

 上がった波動(周波数)に合わせて、起きてくる出来事や人との出逢いも高い波動のものが引き寄せられ、ハッピーやラッキーなことが増えていきます。

  

 ご自身の心身の健康・仕事・家庭生活などの氣(周波数)を全般にわたって高めることができるので、自由に選び取る人生設計ができるようになっていきます。
(自分が本当に生きたい生き方を自由に創造していけるようになります。)

  
  

  

 レイキ(霊氣)は、明治時代の末期、修行者であった臼井甕男(みかお)先生が、京都の鞍馬山で21日間断食の修行をされた最後の日に、宇宙からヒーリング技法を感得されたもの(伝授されたもの)です。

  

 臼井甕男先生が「靈氣療法」と名付けた日本発祥のヒーリング技法は、日本のみならず、ハワイを初めとして欧米、アジア、南半球など全世界へ広まっていき、今や全世界で800万人以上のレイキヒーラーさんがいるとみられています。

 日本では、戦後は下火になり、レイキを使う人が減ってしまったようですが、1985年(昭和60年)頃にアメリカから逆輸入してきて、再び知られるようになったという経緯があります。

  

*レイキの発祥と臼井甕男先生のこと、日本におけるレイキの歴史については、以前のこちらの記事にも説明を書いていました。

  

 臼井甕男先生の元に(脳の中に)、落雷が落ちたかのような衝撃(天啓)と共に、宇宙から伝授されたヒーリング技法は、日本から広める際、「霊氣(レイキ)」という名前を付けられたわけですが、

 元はと言えば、銀河系宇宙の中の「シリウス∞アルクトゥルス共同体(カウンシル)」が、「シリウス∞アルクトゥルスMatrix」として生み出したヒーリングメソッドが大元だと言われています。

  

 銀河系宇宙における肉体をもつ生命体(ヒューマノイド/炭素系の有機体)に対して、宇宙の根源エネルギーを使い 身体や精神のエネルギーをととのえる目的で生まれたヒーリング技術なのです。

  

 レイキには、宇宙の叡智がたくさん詰まっており、わたしたちの人智を超えたレベルの、宇宙の高周波数の(愛とゆるしと癒しの)エネルギーを、常に身に受けることができるようになります。

    

  

 わたしたちは、レイキにより、大いなる源のエネルギーの導管(パイプ)となることで、自分や他者・空間・場などの波動を最高最善にととのえることができ、周波数(波長)が自然に上がって、そこに光の柱を立てることができるようになります。

  

 その光の柱は、「I am!!わたしはここに在る!!)」という光の柱となり、「光の台座(アーク・Ark)」が作られるようになります。

  

  

光の台座(アーク)」を作ると、そこにバイオレットフレームも降りてきて、ネガティブな感情記憶や、闇のエネルギー自己否定感・無価値感なども、燃やして溶かせるようにもなっていきます。

  

 第5密度~第6密度の(五次元~六次元の) 密度(周波数)の高い愛のメッセージも、自然に受け取れるようにもなります。

  

五次元の地球」を創るときに、有効なひとつのツールとなる(ツールとして活躍する)…それがレイキです。

  

  

精妙な粒子で、高い周波数(密度)の光のエネルギーをおろし、
身体・心・場・人間関係・遠い場所・過去&現在&未来へと……

清浄にヒーリングをしてクリアリング(純化)をおこない、

自分・家庭・職場・日本・世界・宇宙へと
愛を響き渡らせる光、音、色、光の輪・和(循環)を起こすこと=愛と調和を無限大∞に拡げていくことができる……

それがレイキです!!!

  

*よろしければこちらの記事もどうぞ♪
⇒◎レイキとは?~銀河的解説~サナトクマラより

  

*関連記事

レイキマスターコースを始めます!

2022.2.22:五次元に移行しました

3月9日:臼井甕男先生のご命日 お墓参り&レイキ誕生100周年☆

「アーク*レイキ」の構想:皆で“ひとつ”になり豊かさを分かち合うため

マスターコースは【内なる世界を高めたい!】方も大歓迎です☆